夫婦二人で管理しています。

うちの家計の管理の仕方は二人で管理しています。しかし、電気・ガス・水道・日々の生活雑貨のお金、そして外食のお金もろもろ、マンションのローンも主人の給料口座から払ってもらってます。わたしもフルタイムで働いており毎月給料をもらえますが、わたしが自分で払っているものは自分の生命保険と医療保険料、そしてエステに通っているお金がおちるくらいです。本当は保険料なども主人に払ってもらいたいのですが、年末調整の時に自分の口座から払ってないといけないので保険料だけ自分で払うようにしています。わたしが美容室に行ったり、洋服などにつかう買い物代も主人のクレジットカード(JALカードの家族カード)で支払っています。
そうやって、私たちはカードのポイントも貯めております。
そして、半年に1回全部の口座の残高をエクセルに入力して半年前よりいくらくらい残高が増えたかという報告をします。そうすることによって、お互いに使いすぎないように気を付けております。このことを私の母に言うとびっくりされます。普通女性が全部管理するものなんじゃないかと言われますが、うちの母はしっかりしているのでお金の管理もしっかりできると思います。うちの父は、家にお金がいくらあるのかたぶん知らないと言っておりました。そのくらい、母親に家計を任せてくれてるということでした私は節約するのが苦手なところがあるので、主人と二人でそうやって管理してもらえる方が助かると思っています。節約するくらいなら自分が働いて、ある程度のお金は気にせず使えた方がいいと考えるタイプだからです。
旅行に行くときの高速道路の代金やガソリン代などいくらくらいかかるとか気にしたことがありません。今月はいくらくらい使えるとかあまり気にしたこともありません。
しかし、生活してみてだいたいこのくらい毎月使うなという額は把握しているのでめちゃくちゃには使いません。もっとしっかり節約できるなら、私は働かなくても済むのではないかと思います。

会社での前途を分ける、「影響力のある人」の見極め方 | ビジネス | 最新 ...
最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容と (続きを読む)